<アクセス解析タグ ここから-->
FC2ブログ
 

風俗PinkyNavi

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

初めてのアノこと・・覚えてますか?

皆さま、今晩は!

東南アジアでは、鳥インフルエンザもインフルエンザも流行してる様子です。

日本の鳥インフルエンザからは、人間への感染は確認されていないようですが、他国では鳥から人間への感染が確認されているそうなので、今後、注目が必要ですね。

また、インフルエンザは東南アジアでは、死亡例も出ている様子ですので、日本でもそうならないように、小まめな「うがい」「手洗い」の励行と、お部屋や事務所、店舗内の適度な湿度の確保は最低限必要な事だと思われます。

予防接種を受けておくのもひとつの手段です!

「備えあれば憂い無し」です。

健康であってこそ「笑顔の接客」「活気溢れる営業」が出来ますし、「楽しくて気持ちいい、風俗遊び」が出来ると言うものです。

本日の題目【初めてのアノこと・・覚えてますか?】です。

初めてのアノこと」と聞くと、栗峰含め、大抵の方は「ナニがアレしたアノこと」を連想される事と思われます。

初体験の事も含め、純真だったあの頃を皆さん思い出して下さい。

初めて鉄棒で逆上がりが出来て嬉しかった事・・

何度も転んで、沢山怪我をして、そして自転車に乗れたアノ時の感激・・

好きな人に、どうやって告白しようか、どのように気持ちを伝えればいいか真剣に悩んだアノ時・・

告白してお互いが、気持ちが確かめ合えたアノときめきと喜び・・

初めてのアルバイトで緊張したアノ時・・

初めて就職した時の緊張の毎日・・厳しかったけど、丁寧に何度も教えてくれた事、覚えようと必死に努力していたアノ頃etc...

皆さんにも色んな「初めてのアノこと・・」が思い出される事と思います。

人は慣れたり、時間が経つと、過去の自分を忘れがちです。

風俗でお仕事されているスタッフの方も、初日は緊張して何から手を付ければ良いか分らず、オロオロしたり、「続けて行けるかなぁ?」と不安があった方もいたかと思います。

スタッフの皆さんは、女の子の指導をする時に、一通り説明を終えればもう大丈夫、その後で教えた事が出来ていない事を店長に咎められたりすると、ほぼ、大抵のスタッフは「教えましたよ」とか「教えたのに~」などと反論する方が多い様子です。

自分達も最初は、緊張感で忘れてしまったり、ミスをしてしまったり・・色々とあったと思います。

良いお店にするには、「良い心がけ」「良い接客」が大前提です。

風俗店は女の子が「商品」な訳ですから、その商品である女の子を育てて行かなければなりません。

人それぞれに歩みのスピードも考え方も違います。
その子に合った教え方、何度でも繰り返し教える根気。
やり遂げて、しっかりと出来た事への女の子への労いの言葉。

慣れてしまうと面倒になって怠っている事はないですか?

売上や入客の事ばかり考えず、まずはしっかりと足元を固める事、基本に忠実である事も大切なのではないでしょうか。

良い流れができれば、自然と良い雰囲気となり、そこから活気、入客UP、売上向上へと結び付くのではないでしょうか。

大切に思って指導していると、女の子が当然に大切な存在に感じますし、真剣に向き合う事が出来ます。

真剣に向き合えるから、いい加減な女の子の見分けも付くようになります。
冷たいようですが、「聞く耳」が無い人「やる気」が無い人「言い訳」ばかりの人には時間を割くのは無駄かと思います。

歩みが遅くても、ドジでも、優柔不断でも「真剣な目標」や「真剣な気持ち」がある女の子やスタッフには、とことん向き合って育てる事が必要なのではないでしょうか。

女の子も時間が経つと最初の頃味わった、緊張感や不安だった頃を忘れてしまいます。

新人の女の子が少々人気があると、嫌がらせをしたり、辞めたくなるように仕向ける方もいると聞きますが、最初の頃のアノ気持ちを思い出して優しく接してあげる事も大切だと思います。

お客様も、新人や若い女の子ばかりが好きな訳ではありません。

慣れている女の子に、身も心もアソコも委ねて、どっぷりと快感に浸りたい人もおりますし、安心してプレイや会話が出来る大人の女性がいいと思っているお客様も多い事です。

初心を忘れ、良くならないのを人のせいにしたり、理由を付けて言い訳をしていませんか?

考えが定まらなかったり、道に迷った時は、時には困難にチャレンジする事も必要ですが、まず原点に考えを戻して、自分自身と冷静に向き合う事が必要なのではないでしょうか。

自分の弱い部分、駄目な部分と正面から向き合い、反省や改善で軌道修正も必要かと思います。
例えるならば、東京から北海道に行きたいのに、知らずに、東京から大阪方面に向けて進んでいたとしたら、絶対に北海道には辿り着く事は無いですよね。間違いに気が付いたら戻ればいいだけです。ただ、それだけです。

人を思いやれる優しい人には、人をひきつける魅力があります。

男性も女性も、そんな思いやりのある人間でありたいものですね。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。